「ありがとう」

 

君が生まれると初めて知った時

 

嬉しい気持ちと不安な気持ちでいっぱいだった。

 

君が生まれた時

 

今までにない感動と喜びを胸いっぱいに感じた。

 

 

family1
 

 

家に帰ると可愛い寝顔がそこにあって、

 

僕はこれを守る為に生まれて来たんだと確信した。

 

 

 

family2
 

何をしても愛おしくて

 

僕ら無しでは生きていくことも出来ない

 

その儚さを思う度に

 

何度も何度も「ありがとう」とつぶやいた。

 

 

 

family5
 

3人で過ごした短い時間、

 

そこには僕らが今までに経験したことのない

 

愛に満ちあふれた数々の瞬間と

 

初めて感じる慈しみの感情が詰まっている。

 

 

 

そして今、もうすぐ生まれる新たな命を

 

3人で迎えようとしている。

 

4人で過ごす時間には

 

どんな出来事が詰め込まれるのだろう。

 

そんなことを考えながら僕はまた

 

新しい命に向かって

 

「ありがとう」

 

とつぶやいた。

 

family3
 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の始まり

 

パパが笑えばママも笑う。

 

ママが笑えば子供達も笑う。

 

笑顔は自然と連鎖して

 

きっとみんなを幸せにする。

 

 

 

 

ruban1
 

だからいつも笑顔でいたいと思っていても

 

辛くて泣くこともあれば

 

思うようにならなくて怒ってしまうこともある。

 

でも、家族みんなが揃ったこんな日は

 

ずっと笑顔で居られる気がする。

 

なんでもない日だけど、特別な日。

 

そんな夏の日の家族写真。

 

ruban2
 

 

 

ruban3
 

 

どんな時も、みんな笑顔が一番いい。

 

家族の絆はずっとここにあるんだよ。

 

だからこれからも笑顔を絶やさず

 

何があってもみんなで乗り越えて行こう。

 

それが家族だから。

 

blog